遮熱塗料でCOOLリフォーム 夏場の省エネ、節電?ヒートアイランド対策に エスケー化研の遮熱塗料 屋根-クールタイトシリーズ、クールタイトEL工法 外壁-クールテクト工法、サーモシャット工法 屋上-クールタイトHIエコ工法

夏場の省エネ、節電に遮熱塗料(高日射反射率塗料)がおすすめです。

遮熱 断熱 塗料 屋根 屋上

屋根?外壁の温度上昇を抑制

遮熱塗料は、屋根?外壁?屋上に塗装すると、夏場の日射か?多いときに熱の吸収を抑制し、建物内部への熱量の進入を抑え、室内温度の上昇を緩和します。遮熱塗料を屋根に塗装した場合、最大て?約 15 ~ 20℃の屋根表面温度を低下させることか?て?きます。

室内の空調費の省エネ化

建物の形状や立地、使用環境、用途、断熱性により大きく異なりますか?、室内て?は約1 ~ 3℃程度の低減効果か?期待て?きます。一般に室内温度か?1℃下か?ると約10%の空調費か?削減て?きると言われています。

一般塗料

一般屋根用塗料の場合

  • 太陽光からの近赤外線の反射か?少なく、熱を吸収しやすい。
  • 屋根表面から伝わった熱か?室内にも広か?っていく。
  • 室温を快適な温度に保つために、より多くの冷房費用か?必要になる。
遮熱塗料 クールタイト

遮熱塗料「クールタイトシリース?」の場合

  • 太陽光からの近赤外線を効率よく反射する。
  • 屋根か?暑くなりにくいのて?、室内への熱の移動も少なくて済む。
  • 少ない冷房費用て?、室温を快適な温度に保つことか?て?きる。

クールタイトシリース?は近赤外線を高反射し、
温度上昇を抑制します。

プロが選ぶ信頼のメーカーとしてエスケー化研が選ばれました。

日経アーキテクチュア 建材?設備メーカーランキング 2018

遮熱塗料部門1位

読者を対象に、建材?設備メーカーの
製品採用意向等をアンケート調査
2019年11月28日号

エスケー化研の遮熱塗料が選ばれる理由

汚れにくいから遮熱性能が長持ち

セラミック成分の優れた低汚染効果により、吸熱の原因となる空気中に浮遊するカーボン(汚れ)を寄せ付けません。これにより、長期に亘り遮熱性能の低下を防ぎます。

建物の省エネをトータルにご提案

屋根用のクールタイトシリーズをはじめ、外壁用のクールテクト工法、屋上用にクールタイトHIエコ工法などをラインナップ。建物の省エネをトータルでご提案できます。

豊富なカラーバリエーション

各種標準色を用意しています。コーディネートの幅が広がります。

JIS K 5675 屋根用高日射反射率塗料

遮熱塗料(高日射反射率塗料)の性能品質の指標となるJIS規格が制定され、塗膜物性、遮熱性能の要となる日射反射率等の基準が規定されています。
当社クールタイトシリーズはこれら基準を満たしており、以下のJIS認証を取得しています。

当社該当製品

製品名種類?等級認証番号
クールタイトF
(艶有り)
2種1級JP0514003
クールタイトSi
(艶有り)
2種2級
クールタイト
(艶有り)
2種2級

環境省により実証された技術ETV

遮熱塗料(高日射反射率塗料)は環境省が推進する「環境技術実証事業: ヒートアイランド対策技術分野(建築外皮による空調負荷低減技術)」で、その性能が証明されています。

クールタイトシリーズは、
グリーン購入法で定められた特定調達品に該当します。

製品名種類?等級認証番号
クールタイトFふっ素樹脂系
屋根用遮熱塗料
051-0853
クールタイトSiアクリルシリコン樹脂系屋
根用遮熱塗料
051-0854

各種助成金について

遮熱塗料(高日射反射率塗料)はその性能や実績が認められ、国や自治体が取り纏める省エネ?環境対策技術のひとつとして、様々な施策の助成金等の対象商品に選定されています。
対象製品の証明には、JIS認証や塗膜の日射反射率などの性能が規定されています。
※詳しくは国、各自治体のHPでご確認ください。

ページの先頭に戻る
好听又难忘的网名/亚洲凤凰av免费观看/公主的成年礼大臣调教/文笔好的高质量的很肉